カテゴリ:みちのくふぶき旅2016夏( 6 )

夏のみちのくふぶき旅 その6

厳美渓をあとにして、次に向かったのは毛越寺。こちらはワンコはカートにのせると一緒に入ることができました。
f0230777_15071291.jpg
さあ、お参りしましょ。
f0230777_15074638.jpg
平成元年に、平安様式の新本堂が建立されたみたいです。
f0230777_15132153.jpg
こちらでも、ふぶきのアトピーがよくなるようにお願いしましたよ。煙をたっぷりあてて、「よくなりますように・・・」
f0230777_15144935.jpg
浄土を地上に表現したといわれている浄土庭園は、学術的にも貴重な庭園だそうです。季節によって、いろいろな美しい景観を見せてくれるのでしょうね。

境内にあった多くの伽藍は焼失していて、礎石だけが残されています。昔の建物の基礎ってこんな感じだったんだなー。
f0230777_15224547.jpg
ふむふむ・・・。看板を読むと、このお地蔵さまを信仰すると、願い事が心のままになるという。えー!!何お願いしようかな。うーん。家族の健康とそれから・・・。それから・・・。

このお地蔵さまのお顔見ていたら、自分のお願い事はそう多くはなく、本当に願っているのは「家族の健康」に尽きるんじゃないかなって思った。ふぶきと仲良く一緒に暮らせる日がずっと続いたらいいな。
f0230777_15340885.jpg
美しい庭園を見て回ったら、のど乾いたー。敷地内は砂利なので、カート押すのも一苦労(;´Д`)
冷たいものでも補給していこう~。
f0230777_15411674.jpg
旅の最後は国見サービスエリアでおひるごはん。

f0230777_15415586.jpg
牛タンカレーと牛タン味噌ラーメン。6月に宮城に来たときはテラス席があったけど、今回はなかったのですが、レストランの方がワンコ連れなので、外の席を用意してくださいました。ありがとうございました!

日数が短いながらもみちのくふぶき旅を楽しむことができました。旅に付き合ってくれたふぶき、ありがとー。そして、みちのくのかみさまにもありがとうございました!

おわり!


[PR]
by fubuki111 | 2016-10-17 18:55 | みちのくふぶき旅2016夏 | Comments(0)

夏のみちのくふぶき旅 その5

平泉での宿は「姫乃屋」さんです。


f0230777_08212633.jpg
清潔感のあるお宿でしたよ。

f0230777_08262793.jpg
「自由に遊ばせてあげて」とおかみさんに言っていただき、お言葉に甘えておもちゃで遊んであげました。ふぶきも嬉しそう~。
f0230777_08275871.jpg

f0230777_08280879.jpg
山の料理が所狭しと並びます。ひっつみが美味しかったー。今度、真似して作ってみよう。

疲れていたので、早めに寝まーす。
f0230777_08294436.jpg
すがすがしい東北の朝でした。地元のワンコさんたちもたくさんお散歩してましたね。あと、コンビニが景観を損なわないように、セピア色でしたー。

f0230777_08343868.jpg
朝ごはんもたっぷり食べて出発します!

お世話になりました!ありがとうございました!

こちらのお宿はもともとはワンコ受け入れの宿ではなかったそうです。ただ、まわりに犬宿がないので、お客さんが車の中に犬を泊めていたのがかわいそうで、受け入れを始められたそうです。でも、ご苦労も多いようで・・・。
犬を連れて旅行することは楽しいけれど、飼い主にはマナーを守る責任があるということを忘れずにいたいと思います。

さあ、最初に向かった先は、「達谷窟毘沙門堂」です。

f0230777_11373947.jpg
残念ながら、ワンコNGなので人間だけで・・・。
f0230777_11382701.jpg

f0230777_11441038.jpg
岩肌に沿って建てられたお堂は朱色が景色に映えて美しいです。岩面大仏は、戦で亡くなった犠牲者を敵味方なく供養するために彫り付けたものだそう。胸から下は崩落しており、今はお顔だけなのですね。

さて、次に向かったのは一関市にある厳美渓。
f0230777_12110952.jpg
ちょっと、ふぶきが猫背なのが気になる・・・。

そんなことはさておき、磐井川が巨岩を侵食してできた、自然が作った造形美をふぶきと歩きながら楽しみます。
f0230777_12152393.jpg
吊り橋、怖いねーっていいながら揺らす子は誰じゃー。・・・はい、飼い主です(子供かっ)

f0230777_12172727.jpg
ふぶきにピント。

f0230777_12173786.jpg
景色にピント。

どっちもふぶきがかわいくて、写真選べない(;´Д`)

伊達政宗も美しさを称えた渓流は、散策するのも写真をとるのも楽しい場所でした!
f0230777_12194890.jpg
名物の空飛ぶ団子~。食べたかったけど、たくさんの観光客でちょっと無理でした。残念。

せっかくだから、もう一か所行きますよー。

つづく!


[PR]
by fubuki111 | 2016-10-16 16:09 | みちのくふぶき旅2016夏

夏のみちのくふぶき旅 その4

八戸を後にして向かった先は岩手県。是非とも世界遺産に登録された平泉を、この機会に訪れたいと思っていました。まずは中尊寺へ。
f0230777_14352454.jpg


世界遺産なのに、ワンコもOKというおおらかさ。ありがたいことです。

拝観する前に、まずは腹ごしらえだよねぇ。
f0230777_14321245.jpg

こちらのむつみさんは、ワンコも店内OKのお店です。
f0230777_14322281.jpg

平泉のあたりは「盛出し式わんこそば」と言われるものです。
花巻や盛岡は給仕さんがついて、一杯ずつ入れてくれるらしい(大食い選手権のイメージ)

わりと歯ごたえのあるおそばでしたよ。

さあ、目指すは金色堂です。月見坂をてくてく登っていきます。
f0230777_14542347.jpg

(カートはなくてもよかったかな(;´Д`)ジャマ)
f0230777_15015828.jpg
俳人松尾芭蕉も、この地を訪れていました。
「夏草や 兵どもが 夢の跡」

ここで、ふぶきも一句「坂道は 年齢的に ひざにくる」 (こらっ。)
f0230777_14575010.jpg

まずは本堂にお参りします。

f0230777_15175876.jpg

ふぶきのアトピーがよくなるようにお願いしました。よくなりますように、よくなりますように・・・。
f0230777_15201308.jpg

金色堂はワンコは入れないので交代で見学します。中は写真撮影も禁止です。

当時のありとあらゆる技術を駆使して建立されたのでしょう。写真で見るより、迫力のある美しさです。戦によって命を落としたすべての魂を慰めるため、そして平和への祈りを込めて建てられたのですね。

そうそう、こちらで御朱印帳を求めると、珍しい御朱印をいただけるとのこと。見開きいっぱいに書いていただけます。

もう一人の飼い主に「今さら御朱印帳・・・?」と言われました。た、確かに(;´Д`) これまでに、いろんな神社仏閣見てきたからね・・・。

でも、今までは御守りを購入してきたのですが、返しに行くことができないのよね・・・。どんどん溜まっていくという(どうすればいいの?)

もっとじっくり見たかったのですが、そろそろお宿に向かいますよー。

つづく!




[PR]
by fubuki111 | 2016-10-05 20:57 | みちのくふぶき旅2016夏

夏のみちのくふぶき旅 その3

蕪島を訪れたあとは、種差天然芝生地へ行きました。
f0230777_08421240.jpg

天然の芝生が、波打ち際まで敷き詰められています。
f0230777_08482578.jpg
ふぶきも広々とした芝生に、思わず開放感で、てってけ走ります!
てってけ、てってけ。
f0230777_08515964.jpg
「んー、潮風さいこー!!」
犬であっても感じることのできる爽快感。すばらしい。

f0230777_08564149.jpg
種差海藻スムージーをいただきます。ふぶきもインスタに「♯おいしい♯からだによさそう♯でものどにつぶつぶ引っかかる」とpicを載せてるのでしょうか(笑)いいね!

美しい景色を堪能した後は、次の目的地へ。

つづく!


[PR]
by fubuki111 | 2016-09-27 19:20 | みちのくふぶき旅2016夏

夏のみちのくふぶき旅 その2

旅行記の続きですが、時間軸を未来に進めます。びゅん!

いきなりですが、八戸からの旅になります。
ザーザー降りの大雨で、夕方のお散歩に難儀しました。ふぶきを励ましながらのお散歩です。なんとかミッション成功です。

晩ごはんは、八戸にある「ばんや」というお店です。とあるお料理ブロガーさんが訪れた記事を読んで、是非とも行ってみたかったお店なのです。

f0230777_20060439.jpg


f0230777_20055742.jpg

東北らしい料理が並んでいました。そのなかでも、焼きうにがどうしても食べたかった!ほろほろと甘く、お酒が進みます。ホッケも美味しいだけでなく、かなりの大きさです。

ただ、その日は午後2時まで会食だったので、おなかがあまり空いておらず・・・(;´Д`)トホホ

馬刺しなども美味しそうでしたが、次回のお楽しみということで。吉田類も満足よ(わかる人にはわかる)

2軒目は、知り合いの方と飲みに行きました。屋台村?の行きつけのお店を貸し切ってくださいましたよ。そちらでは、めったに手に入らないという日本酒をいただきました(名前は忘れた・・・)

もう一人の飼い主をおいて、午後8時には、先に宿に戻りました。
f0230777_20243140.jpg
今回泊まった宿は、大正8年に創業の「柏木旅館」さんです。わんこOKでした。
f0230777_20240102.jpg
すごーく、歴史を感じるお宿でしたよ。

なぜ、早くに戻ってきたかというと・・・。なんと、前日にお宿のお風呂に車が突っ込んで(!)使えない状態なので、銭湯に連れて行ってもらうことになってたのです。

タクシーで送迎してもらい、逆に申し訳なく・・・(;´・ω・)

そんなこんなで、八戸の夜は更けていったのでした。

次の日は、前日の大雨が嘘のようにいいお天気!ただ、予定していた「ひまわり畑」は雨の影響で、ほとんどが倒れてしまったそうです・・・。残念でしたが、また今度!

f0230777_20383363.jpg
向かった先は、ウミネコの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている蕪島です。残念ながら犬はダメなので、交代で離れたところを、ふぶきとお散歩をしながら待ちます。

f0230777_20413806.jpg
蕪嶋神社の社殿は、昨年発生した火災で焼失したのでありませんでしたが・・・。それでもなお、多くの人が訪れていましたよ。

さあ、次の目的地へ向かいましょう。

つづく!

[PR]
by fubuki111 | 2016-09-20 20:53 | みちのくふぶき旅2016夏 | Comments(0)

夏のみちのくふぶき旅 その1

8月下旬、ふぶきを連れて、みちのくへ。

f0230777_10144707.jpg
まだまだ残暑厳しく、途中のSAで休憩します。


f0230777_10155477.jpg
鶴岡市の道の駅「あつみ」しゃりんです。北上してきたけど、まだまだ日差しが強い!人間の休憩に合わせて、交代でふぶきを抱っこします。暑くて重い・・・。でも日蔭はまだしも、陽の当たったコンクリートの上を歩かせるのはね(;´Д`)ニクキュウ、シンパイ・・・。
f0230777_10204264.jpg
こちらは、象潟の道の駅「ねむの丘」。岩ガキのシーズンにくると必ず食べちゃうよね。それにしても、果物がおいしそうだった!帰り道なら、メロンとかスイカとか買って帰りたかったー(お手頃価格でした)

しばらくみないうちに大幅にリニューアルしてた。今度来るときは、お昼ご飯はこちらで食べたいなぁ。

f0230777_10324476.jpg
なんとか明るいうちに、津軽SAに着いたー。ふぶきをねぎらいつつ、おさんぽ。こちらにはペットトイレなるものがありましたよ。

f0230777_10323633.jpg
夜は「峠の茶屋」でおそばを。青森は、おそばが美味しいので、お蕎麦屋さん巡りもおすすめです。こちらは、草だんごも美味しいです。ずいぶん前は、もっと古ーい建物で、趣があったなぁ・・・。

そんなこんなで青森での夜は更けていく・・・。


つづく!



[PR]
by fubuki111 | 2016-09-13 20:19 | みちのくふぶき旅2016夏

柴犬と暮らす日々


by fubuki
プロフィールを見る
画像一覧