カテゴリ:神戸・大分・福岡・島根2016( 14 )

ふぶきと西へ西へ 松江城編

旅行最終日は松江城に行きました。

f0230777_08290962.jpg
現存する12天守のうち、国宝の一つで唯一の正統天守閣だそう。・・・難しいことはわからないけど、城マニアのもう一人の飼い主が喜んでました。

f0230777_08324451.jpg
犬もキャリーバッグや抱っこで入ることができるそうです。さあ、行こう!

f0230777_08340867.jpg
ほうほう・・・。歴史を感じます(感想の薄っぺらさよ)後ろに見えるのが井戸らしい。

だけど、だんだんと見学どころではなくなってきました。

だって、ふぶき重いんだもん。階段が急で、おまけに年季が入っているので、ツルツル・・・。

これ以上頑張って登って、階段から落ちてもご迷惑をかけてしまうので、選手交代~。

f0230777_08420153.jpg
到着~。松江の街並みを360度見渡せます。吹き抜ける風が心地よい。

f0230777_08464400.jpg
お城だけじゃなく、お堀の周りも城下町の風情を残しており、見ごたえがありましたよ。

お昼ご飯はゆっくり食べられるお店を選びました。

f0230777_09075289.jpg
f0230777_09102633.jpg
畳に座って食べたかったー。いろんなものをちょっとずつというのもいいねぇ。

・・・でも、もうちょっとお茶、ください(;´Д`)ダメナノ?



・・・さて。

最後は宍道湖を見に行きました。
f0230777_09234069.jpg
かわいい犬のキャラクター!最初「のらくろ?」って聞いてしまったけど。
f0230777_09332114.jpg
豊かな水をゆうする美しい湖。ここで、美味しいシジミがとれるのね。しみじみ。

f0230777_09370248.jpg

宍道湖うさぎ! 籔内佐斗司さん、大好きなんです!

f0230777_09420187.jpg
西の方角を向いて、2番目のうさぎを優しく触ると幸せが訪れるそう。なでなで。



でもね、ふぶきがいてくれる今も十分幸せなのよ。


帰ろうと車に乗り込んだとたん、急に雨がザーッと降ってきました。それまで、いいお天気だったのに・・・。偶然だけど不思議な出来事でした。



今回の旅行で最終日が、有名なブログ犬のかぼちゃんが島根に来る日だったのですが、時間的に難しく・・・(;´Д`)
残念だったー。

かぼちゃんの昔のブログ、すごく好きだったなぁ・・・。

さて、長々と続いた旅行記もこれで終わり。次は、あの場所へ!

終わり!



[PR]
by fubuki111 | 2016-12-11 09:59 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 出雲大社編 その2

旅の最終日は、朝からまぶしいほどのお天気でした。お宿のあたりをのんびりおさんぽしました。

f0230777_17424116.jpg
「発車オーライ!」かわいい車掌さんだわぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

・・・なんて写真を撮ってる後ろの電車は、通学する高校生がいっぱい(;´Д`) こんなあほな大人になっちゃだめ。
f0230777_18005899.jpg
せっかくなので、朝も出雲大社へお参りに行きました。

f0230777_18014127.jpg
朝のすがすがしい空気を吸い込みます。すーはー。 深呼吸、最近してますか?

f0230777_18022529.jpg
朝日に照らされた美しい出雲大社。きっとこの先も忘れることはないでしょう!



長かった旅行記も次でラスト!

時間が経ちすぎて忘れつつありますが、つづく!



[PR]
by fubuki111 | 2016-12-04 21:04 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 出雲大社編 その1

旅の最終目的地は島根県。ふぶきを連れて訪れたいと思っていた場所です。

出雲大社には午後3時ごろ到着したでしょうか。平日だからかな?人も多くなく、のんびり参道を歩くことができました。

f0230777_12383585.jpg
まずは勢溜の大鳥居をくぐります。

f0230777_12470156.jpg
鉄の鳥居をくぐると、松の参道です。あまりにも厳かな雰囲気なので、犬を連れて入ることに少し緊張しました。
f0230777_12584400.jpg
日本最古と言われる銅の鳥居をくぐってお参りします。

f0230777_13004733.jpg
縁結びの神様として有名ですよね。ふぶきとこうして暮らしているのも、ご縁があったんだなぁ。ありがたいことです。これからも素敵なご縁に恵まれますように。

f0230777_13033414.jpg
うさぎの神様(?)にもごあいさつ。「遠かったけど、ぶじに着くことができましたワン」

f0230777_13062561.jpg
本当に来ることができてよかったです!御朱印もいただきました。



島根でのお宿はまたしても「旅籠屋」さんです。
f0230777_13084922.jpg
この旅籠屋さん、なにがすごいって参道に面して建ってるのです!出雲大社へのアクセス良好!ワンコ連れで訪れる方にはお勧めです。ワンコいなくても、車でいらっしゃるかたにもいいと思う。

ただ・・・。出雲大社の参道ってお店が閉まるのが早いのです。5時前にはのれんがしまわれていた・・・。

この日は疲れていたので、もう運転無理・・・。ダメもとで、わんこOKのお蕎麦屋さんで聞いてみたところ食事をいただくことができました~。ありがとうございます!!

「一福 出雲大社店」さんです。
f0230777_13155331.jpg
テラス席はわんこOKといううれしいお店。出雲そばと日本酒がセットになった「ほろ酔いセット」をいただきました。5時前だけどいいよね?飲んじゃうよ?

出雲そば、こしがあって香り高いそばです。美味しい!ありがとうございました。

6時前にはほとんどのお店が店じまいしている、清く正しい出雲大社の参道を、生ビール求めてさらに歩きます・・・。お寿司屋さんも閉まってるのは、曜日が悪かったのかしら。

かろうじて、一軒のお蕎麦屋さんを見つけました。生ビールはあるけど、メニューはもちろんお蕎麦だけ。残念ながらおなかいっぱいで・・・。

ですが!特別にメニューにないおつまみを出していただけました!宍道湖でとれたしじみの酒蒸し~。今までこんな大粒のシジミって食べたことない!感動する美味しさです。本当にありがとうございました。

・・・でも、不思議なことに写真が残ってないのです。疲れた旅人が見た幻なのか・・・?

いえいえ、こんなに親切にしてくださったお店の名前は「神蔵」さんです。夜でも開いているお蕎麦屋さんですよ。


神の国は旅人に温かいところだった!


旅籠屋さんの窓からはライトアップされた宇迦橋の石の鳥居を見ることができました。すごーく神秘的でしたよ。一見の価値ありです。

あまりにも出雲大社が美しかったので、もう一回つづく!




[PR]
by fubuki111 | 2016-11-29 19:53 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 石見銀山編

山口県を後にして、出雲のほうへ向かう途中、「石見銀山」の看板があったので寄ってみました。
f0230777_13443532.jpg
わぁ!世界遺産に登録されているんですね!

最初、世界遺産センターに立ち寄って聞いたところ、「こちらからバスがでています」とのことでしたが、ふぶきは乗れないので・・・。車だと、駐車場は空いているかわからない、と言われましたがとりあえず行ってみることに。

それと、世界遺産に登録されているけど、実際に人が住んでいらっしゃるので、マナーを守るように言われました。はい!承知しました!

f0230777_13471917.jpg
すごく風情のある街並み~。

f0230777_13495208.jpg
高山に似ているけど、もっと落ち着いた感じでした。

f0230777_13554944.jpg
せっかくなので、地元のお酒を買いましたよ。

f0230777_13563190.jpg
おしゃれなカフェや雑貨屋などもあって、ゆっくり散策できる街並みです。
f0230777_13572552.jpg
石見銀山のラムネです。美味しそうで、ふぶきも釘付け~。


・・・あれ?石見「銀山」だよね・・・?

実は、銀山遺跡がかなり歩かないと行けないことが分かって、途中で引き返してきたので、見てません。ごめんなさい(;´Д`)ジカンガナカッタヨ

でも!でも!遺産センターで聞いたら、犬も入れるらしいですよ!すごいですよね!(フォローに必死)

f0230777_14015058.jpg
「そんなオチはないだろう。」

ふぶきのしょっぱい顔で、締めたいと思います・・・。


そろそろ、旅の終わりが近づいている・・・。つづく!



[PR]
by fubuki111 | 2016-11-23 20:12 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 角島大橋編

下関には『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』にも選ばれた角島大橋があります。この橋ができるまでは、本州から角島への交通手段は船だったそう。せっかくなので、行ってみました。
f0230777_13303010.jpg
あいにくの曇り空で、海がエメラルドグリーンとは程遠い・・・(;´Д`) 

f0230777_13294923.jpg
海の透明度高いねー。泳いだら気持ちいいだろうなぁ。でも金づちだけどー。フィンつけんなん。

f0230777_13302147.jpg
日中だけでなく、夕方から夜の光景もとっても美しいんだって。見たかったな。
f0230777_13295944.jpg
美しい砂浜はまるでリゾート地のよう。ふぶきとかけっこしたいわ(でも、砂浜で走るってかなり体力いるよ?)

♪しおかぜを ほほに受け 裸足で駆けてくー 振り向けば 白い砂 ふぶきのあしあーとー♪ (ふしぎな島のフローネより)

・・・若い人にはなんの歌かわかんないね(;´・ω・)

f0230777_13301271.jpg
曇り空でしたが、たくさん写真が撮れたので、まあいっか!

つづく!

[PR]
by fubuki111 | 2016-11-15 20:03 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 門司・下関編

f0230777_15430439.jpg
夕暮れ時の門司港にやってきました。こちらには明治から大正にかけて作られた建物が数多く残されており、「門司港レトロ」という観光地です。
神戸とはまた違った港町の良さがある。なんか、ロマンチックなの(*´∀`*)

f0230777_15573821.jpg
こちらは門司港側の風景。反対側は海を挟んで下関の夜景が見えました。観覧車などが見えて、もうちょっと都会的かな(うまく写真がとれなかったけど)
f0230777_15594958.jpg
ふぶきの写りがあまりよくないけど、この「ブルーウィングもじ」という橋は、日本で一番大きな歩行者専用のはね橋なんだって。

f0230777_16072633.jpg
バナナのたたき売りの元祖が門司のあたりだったそう。

f0230777_16113453.jpg
門司のご当地グルメと言えば「焼きカレー」 アツアツで美味しかった!

門司って思っていた以上に素敵なところ!もう少し散策したかったけど、明日も早いので今夜のお宿へ。
f0230777_16253506.jpg
明朗会計の旅籠屋 壇之浦PA 店 です。 高速道路のPA内にありますが下道からも行けます。
いつも旅行の参考にさせてもらっているブログによると、下道のほうがいいかなと。高速道路って距離に応じて中にいた時間が長いと云々・・・ということだったので念のため。
f0230777_16354969.jpg
宿のテラスで関門海峡の夜景を見ながら(本当に綺麗!)次の日の予定を立てます。あらかじめ細かな行先は決めてきてません。なぜなら旅は風まかせ~だから。

f0230777_18581143.jpg
次の朝6時に、近くの唐戸市場に行ってみました。卸売市場なのですが、だれでも利用できる全国的にも珍しい直接販売型市場として有名です。でも、3連休の最終日だからでしょうか。いまひとつ活気が・・・(;´Д`)
f0230777_19035754.jpg
ふぐ!山口県のあたりでは、「ふぐ」じゃなくて「ふく」っていうんだっけ? ふぐ、大好き! 福井に食べに行くのですが、そこは犬NGなのでブログにはのせてません。知り合いのところなので特別・・・ごにょごにょ。でも、ふぶきが来てからは気軽には行けないです・・・。食べたい・・・。

f0230777_19094704.jpg

f0230777_19095737.jpg
早朝から開いている食堂でふく刺し定食と、ふくの唐揚げ定食を。朝からがっつり食べるわ。

f0230777_19113155.jpg
朝の関門海峡もきれいねー。
f0230777_19114209.jpg
競りの様子を表した像と犬。

どうでもいい話ですが、我が家は朝食を外で食べましたが、旅籠屋さんではドリンクと朝はパンがあります。我が家はいつもは食べるよー♪

つづく!


[PR]
by fubuki111 | 2016-11-09 21:15 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 湯布院編

別府市で宿泊した次の日は、湯布院へ行きました。

f0230777_09553527.jpg
優しい表情を見せる「由布岳」。写真を撮ったのは「狭霧台」で、由布院盆地を一望できる展望スポットとなっていたのですが、地震の影響で立ち入り禁止でした。熊本だけでなく、このあたりも被害が出ていましたよね・・・。 端っこからパチリ。
f0230777_09584519.jpg
湯布院駅前からも由布岳を見ることができました。

せっかくなので、湯布院の中心部、「湯の坪街道」へ行ってみました。おぉう、さすがに有名な観光地。ものすごい、人、人、人・・・。
f0230777_09594481.jpg
歩くだけでも一苦労(;´Д`) 疲れたので、ソフトクリームを補給。このお店は裏手のほうに座るところがあるので、助かりました~。

お次は有名な「金鱗湖」
f0230777_09593300.jpg
ん。季節と時間帯がポイントだね。おそらく。

f0230777_10051415.jpg
ちょっと早いけど、おひるごはん。カフェ&和洋菓子「舗鞠智」さんだよー。テラス席が犬OKだよー。

f0230777_10133114.jpg

f0230777_10134132.jpg
別府で食べなかった「とり天」美味しい!

通りはにぎやかですが、テラス席は裏手にあり、のんびりと落ち着いて食事ができました。

f0230777_10162323.jpg

ハロウィンが近いということで、カボチャのスイーツのサービスがありました。ありがとうございます!かぼちゃ、かぼ・・・。

さあ、ドライブを兼ねてお風呂に入りに行こう!
f0230777_10191375.jpg

朝はてっぺんが雲に隠れていましたが、午後にはいいお天気でくっきり見えましたよ♪

湯布院の温泉に入っていこう! ということで、眺望大露天風呂のある「夢想園」さんへ。

f0230777_18404048.jpg


露天風呂から由布岳の美しい姿を見ることができました。泉質はくせのない、肌当たりの優しいお湯でした。人気があるのがわかります。長い時間、湯に浸かっていられそう。

また来たいなぁ・・・と思う景色と温泉でした。

つづく!



今回の旅行では「九州ふっこう割」を利用して旅行したかったのですが、当選しなかったときのことを考えると、利用できませんでした。日程的にぎりぎりだったので・・・(;´Д`)ザンネン 

3年前に行った阿蘇の小笠原、とてもいいお宿だったのでまた行きたかったなぁ・・・。



[PR]
by fubuki111 | 2016-11-07 18:49 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 太宰府天満宮編

学問の神様と言えば「太宰府天満宮」ですよね。




なかなかふぶき地方からは行くことができないので、この機会に参拝したいと思っていました。

f0230777_06185108.jpg
たくさんのお店でにぎわう参道をとおり、ご本殿へ向かいます。

f0230777_06214345.jpg
建築家 隈研吾さんが設計されたスタバ!おしゃれー。

周りの景観と調和がとれていて、美しかったです。

f0230777_12151547.jpg


さあ、鳥居をくぐっていきますよ。

f0230777_06251520.jpg
夕暮れ時に行ったのですが、それでも多くの参拝者がいらっしゃいました。

「学問・至誠・厄除けの神様」として日本のみならず、世界中の人に愛されているんですね。

f0230777_06302943.jpg
ちょうど10月は「飛龍天神ねぶた」を楼門に掲げられていました。期間限定だそう。お願い事をしながら通りましたよ。

このあたりからは、人が多かったので、ずっとふぶきを交代でだっこしました。


f0230777_06434585.jpg
順番を待ってお参りしました。頭がよくなりますように・・・(遅いわ)

こちらでは御朱印をいただきました。そのとき「お寺と神社と一緒にしてもいいですか」と聞かれました(;´Д`) 知らなかったのですが、日本の法律では神さま(神社)と仏さま(お寺)は違うんですね・・・。

こちらに来る前に、太宰府天満宮の御朱印帳は梅の花がモチーフで、とてもかわいらしく欲しいなぁと思っていたのです。でも、2冊持ち歩くのは重い・・・。と、いうわけで一冊で。みなさん、分けてらっしゃるのかな?

もう一人の飼い主は、御守りを買っていました。受験生ではないけど、いつも勉強してる。こんなに勉強する人いるんだなっていつも思う(他人事ー!)

f0230777_07262497.jpg
帰りの参道で、太宰府名物の「梅ケ枝餅」を食べました。焼きたてであんこの甘さが優しい~。


神社にくると空気が違うというか、背筋がのびる感じがしますね。神聖な場所であることを感じさせてくれます。わんこOkですが、「わんこOKな観光地」ということではなく「参拝するために来ている」ということを、忘れずにいたいと思いました。うまく言えないんですけどね。

・・・えーっと、こちらに来る前に訪れていた場所があるんだった(;´・ω・)

それはつぎのお話で。

まだまだつづく!




[PR]
by fubuki111 | 2016-11-04 12:10 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 別府編

地獄めぐり(これも別府市)を楽しんだ後は、別府駅前に向かいました。

f0230777_20570830.jpg
別府駅前には、ぴかぴかのおじさんという油屋熊八の像があります(ぴかぴかというのはつまり、その、高齢の男性の頭部が・・・もじもじ)

この人は「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」のキャッチフレーズで、別府温泉を現在のような一大観光地に育てた立役者だそう。すごい人なんですね!

子供が大好きで、奇抜なアイデアとユーモアにあふれた人物像が、このモニュメントにも表れていますよね~。

さあ、観光しましょう。

f0230777_21142192.jpg
こちらはアーケード街のなかにある巨大な天狗。火事をよけてくださるんだって。

f0230777_21143619.jpg
別府のシンボル的存在の竹瓦温泉です。

明治12年に創設されたそうで、歴史を感じるたたずまいです。交代で入りましたが、なかなか趣のある温泉でした。野沢温泉に似てるかな?

この日はだいぶん移動したり歩いたりして、くたくた~。でも、わんこOKの食事するところがなかなか見つからず・・・(;´Д`)

とあるお店のテラス席を見つけて、お願いしたら快く通していただけました!おまけに開店前から、席を準備していただけました。ホント疲れていたので、ありがたかった~。
f0230777_21281756.jpg
「Y's Dining BAR」さんです。今年の夏にオープンしたばかりだそうよ。お若いご夫婦が切り盛りされていたわ(´▽`)
f0230777_21320174.jpg
シェフの修行話などを伺いつつ、夢のある若いご夫婦っていいなぁと、中年の飼い主たちは話しながらビールやワインをいただきましたよ。犬と食事ができるなんて嬉しいわ(*´ω`*)

できればメニューに、メインの料理があるといいなぁ・・・と思いましたが、きっとこれからですね!

f0230777_21324687.jpg
ふぶきも疲れて、飼い主の足を枕に寝ています。疲れたね、ごめんね。

f0230777_21325934.jpg
有名なジェノバのジェラードを。ほんと、美味しかった!また食べたいな♪

ふぶきには車で休んでもらって、人間は九州の美味しいものをちょっと食べてくるわ。

f0230777_21410623.jpg
大分に来たら「関アジ・関サバ」を食べたいですよね!この日は別府市で大きなイベントがあって、どこも満員だったのですが運よくお蕎麦屋さんに入ることができました。「遊吟」さんです。


地元ではサバを刺身でたべることがあまりない(実はちょっと苦手)のですが、こちらの関サバは美味しい!日本酒の飲み比べもしたのですが、作られる地域によって味わいがだいぶん違うんですね~。あー、おなかが空いていたらもっと食べたかった・・・。

この日は「別府駅前ビジネスホテルはやし」さんでお泊りです。ビジネスホテルなのに、温泉なんですよー!!おまけにリーズナブル。

別府の夜はこうして更けていくのであった・・・。

つづく!

そうそう、今回の顔文字は「女子力が高そうな顔文字」というページを参考にしたわ。
( '́⌣'̀)/♫•*¨*•.¸¸♪ ・・・かわいいけど、年を考えると・・・ゲフンゲフン。

[PR]
by fubuki111 | 2016-11-03 22:00 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)

ふぶきと西へ西へ 地獄めぐり編

f0230777_11405443.jpg

大分県別府市で地獄めぐりをしてきましたよ。駐車場に停めたら、歩いて回ります。足湯のために、クロックス持ってきたんだよねー。

まず訪れたのは、坊主地獄!泥が沸騰する様子が坊主頭に見えるからだって。あー・・・剃りたて?

f0230777_11472684.jpg
せっかくだから足湯を。あー、疲れがとれる~。普段も足湯したらいいのかもね。冷え性よくなりそう。

f0230777_11492000.jpg
地獄蒸し焼きプリンを食べました。卵の味が濃くて、美味しい!たくさんのひとが並んで買っていましたよ。

f0230777_11562415.jpg
お次は海地獄。涼しげなコバルトブルー色ですが、なんと98度もあるんだって!ほんとかな?ちょっと試しに、手をいれてみて(こらっ)

こちらの足湯のそばには、小川が流れてました。触ってみると、温かい!
f0230777_11592893.jpg
ふぶきも、お疲れでしょう。ささ、足湯をどうぞ。
f0230777_11594030.jpg
・・・よっぽど嫌だったのか、変な格好のまま動かない。全身からイヤイヤオーラを発する犬。

こちらは敷地が広くて、大鬼蓮が栽培されていたり(お盆時期には子供も乗れるらしい)他にも赤い地獄がありました。
f0230777_12183717.jpg
はい、お次はかまど地獄~。ちょっと、衣装の色かぶってるじゃないの!

こちらは岩盤浴などがあり、いろいろ楽しむことができます。一番、テーマパークっぽい。
f0230777_12201972.jpg
このスチームに美容効果があるんだって。せっかくやし、スチーム当てとこ当てとこ。


f0230777_12293459.jpg
はい、鬼山地獄~。こちらではワニを飼育されていることから、ワニ地獄とも言われているそう。
f0230777_10343951.jpg
立派なワニさんいっぱい!
「ふぶき、下にワニさんいるよ!」と声をかけても、決して下をみることはなく、ずっとそっぽを向いてました。怖かった?

f0230777_10350519.jpg
白い毛 白池地獄~。こちらはすこーしレトロな感じでした。地獄によって、だいぶん雰囲気が違います。

さあ、あと二つ。看板の地図をみると歩いて行けそうな感じですが、だんだんと観光地ぽくなくなってきました。かなり歩いてきたところで、心配になって駐車場に引き返して車で行くことに。

・・・正解だった。かーなーり遠いです。あの地図はいったい・・・(;´Д`)
f0230777_10453865.jpg
血の池地獄~。HPによると日本で一番古い天然の地獄だって。・・・天然の地獄・・・。
f0230777_10460407.jpg
f0230777_10481785.jpg
もういっちょ足湯~。ぽかぽか~。あっ、リードが湯に浸かってた。ごめんなさい。
f0230777_10500717.jpg
これで最後~。竜巻地獄~。熱水が豪快に吹き上がるらしいよ。ただ、ずっとじゃなくて30分~40分ごとなんだって。

f0230777_10520534.jpg
行ったらちょうど、吹き上がってた!ふぶきの頭からぷしゅー!

これで地獄めぐりは完了です。こんな観光地らしいところ、久しぶりに来たわ(´▽`)

この日は別府駅の近くに宿をとりました。さあ、移動しよう~。

つづく!



おまけ
f0230777_11054688.jpg
ふぶき、おかげ犬になってきました。つづきはまた後日・・・。

[PR]
by fubuki111 | 2016-10-31 18:45 | 神戸・大分・福岡・島根2016 | Comments(0)